1.そのマッサージ、間違ってますよ!!


「あ〜、筋肉痛だ・・・。マッサージでもしようかな・・・。」
と思っている、あなた。







確かに、痛みが出てきた時はマッサージをするのが効果的です。
それは、間違いではないのです。







しかし!
皆さんが今、イメージしている「お風呂の中でのマッサージ」・・・。







これは要注意です!
確かに温めながらマッサージをすると、上手くほぐれて、
痛みが治まるような気がしますよね。







私も同感です。そんな「気が」します。


しかししかし!
これは、ちょっとやり方を間違えると
かえって痛みを悪化させてしまう恐れもあるのです。







なぜかと言うと、炎症して痛みがある場合、
(痛みがある=炎症している、と思ってOKです。)
温めてしまうと血行が良くなり、
その痛みを促進してしまう恐れがあるのです。






つまり、痛みがひどくなります・・・。


まさに、「泣きっ面に蜂」状態です。








一番効果的に痛みをなくしていくポイントは、
「温める → 冷やす → 温める」
の3段階で治す方法です。







「温:冷:温」
と覚えましょう。







つまり、
・痛みが激しい時は・・・ → 氷や水などで冷やす!
・痛みが治まったら・・・ → お風呂などで温めてマッサージ!
これがオススメの方法です。







温める方法はいろいろ考えられます。
例えば、お風呂・サウナ・温かいタオルなどなど・・・。







リラックスできる状態でマッサージできると、なお良いでしょう。
お風呂上りにマッサージするのもオススメです。







ただ、マッサージは決して力を入れて
グッグッ!とやらないでください。
痛みをひどくしてしまう可能性があるからです。







マッサージは、やさしく、ゆっくり、じっくり行ないましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98206750

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。