4.筋肉痛にならないためには???


「痛みが出ないようにするためには、どうすればいいんだろう?」
こう考えている方は、多いのではないでしょうか?








「筋肉痛を治すことを考えている」ということは、
その間は「痛みと戦っている」ワケですから、
やっぱりしんどいものです。







そもそも痛みがなければ、辛い思いもしなくていいのです。


では、どうすればいいのでしょうか?







最も効果的なのは、「運動する習慣を身につける」ことです。
単純ですが、実に理にかなった方法です。






「なんだ、結局運動しなきゃいけないのか・・・」
と思われる方もいるのではないでしょうか?







いえいえ、そんなに心配する必要はありません。
皆さんがイメージしているような「息が切れるような」運動は
全く必要ないのです。







そもそも筋肉痛というものは、普段身体を全く動かさない人が
ある日突然、スポーツなどをやるために起こる現象です。







運動習慣がない人は筋肉の強度が低くなってしまっているため、
運動の強度に筋肉がついていけずに、傷ついてしまうのです。






また、年を重ねるごとに身体は「老化」していくために、
自分で思っているよりも、身体の強度が低くなってしまうのです。







場合によっては筋肉の痛みだけでなく、
その周りの筋や腱を痛めてしまうこともあるため、
注意が必要です。






この痛みはしばらくすれば治りますが、
筋や腱を痛めてしまうと、予想以上に回復に時間がかかります。








つまり、「急に筋肉を伸ばす・動かす」ことが
痛みの原因になっている訳ですから、
普段、時間のあるときに
ストレッチや背伸び(寝る前が効果的です。)
をする
だけでも、
痛みはかなり軽減されます。








皆さんもぜひ、試してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98207356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。