9.筋肉痛予防に役立つ食べ物!


先ほどもお話したように、
筋肉痛は栄養補給によっても予防することが出来ます。







当日の食事に限らず、普段から少し気をつけるだけでも、
かなりの差が出てくるのです。







ここでは、痛みの予防に有効な食べ物を、
いくつか紹介したいと思います。







・ビタミンC





ビタミンCは、筋肉の修復を助け、疲労回復を促してくれます。
疲れが蓄積されてしまうと、血行などにも影響しますので、
痛みもなかなか治らなくなってしまいます。







よくスポーツ選手が「レモンのハチミツ漬け」を食べているのは、
ビタミンCがたくさん含まれているからでもあるのです。
痛みの予防にも、非常に効果的だと言えるでしょう。







・ビタミンB群







ビタミンBはたくさんの種類がありますが、
これらは糖質(炭水化物)の消化を助け、
エネルギーに変えてくれる、重要な役割をしています。







ビタミンB群が不足してしまうと、
乳酸などの疲労物質がたまってしまうため、
日常的にも「疲れやすい体」になってしまうのです。







ビタミンB群は、まぐろ、サケなどの魚類、
豚肉、にんにく、レバー、納豆などに
たくさん含まれています。
にんにくは「スタミナのもと」のようなイメージがありますが、
栄養学的に言っても、それは正しいようですね。







・ビタミンE






あまり皆さんには知られていないものですが、
ビタミンEも痛みの予防に役立つ栄養です。






「抗酸化作用」を持っているため、
「老化」の原因でもある活性酸素をガードし、
身体の老化を防いでくれるのです。







アーモンドなどのナッツ類や大豆、かぼちゃに多く含まれています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98209139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。